スポンサーリンク

結果の出る学習法を学ばねばならない

スポンサーリンク
中学1年 期末 家庭科
この記事は約3分で読めます。
最新記事をチェック

結果の出る学習法を学ばねばならない

スポンサーリンク

5月には中間テストがある

スポンサードリンク

GWが終わると
すぐに1学期中間テスト

6月末には期末テストがやってきますね。

ご自宅でのお子さんの学習は
スムーズにいっていますか?

GWの宿題などが
学校から出されているとしたら

それらはGWの前半に終わらせてしまって
のんびりした気分で5月を迎えさせてあげた方がいいですね。

かけた時間の割には結果が伴わない

スポンサードリンク

さて、お子さんの家庭学習を
観察していると

かけた時間の割に

成果が出ていないと

思うことはありませんか?

これは、お子さんが結果の出る学習方法を
学んだことがないことが最大の原因です。

もし、お子さんが塾などに通っているとしたら

そこの塾の先生が、勉強方法を
お子さんに指導してくれているかどうかを

よくよく見定めましょう。

勉強方法を教えもせず
授業ばかりの先生なら

そんな塾は速やかに退塾した方がお子さんのためです。

成果の出ない方法で勉強をし続けるとアホが強化される

間違えた方法(成果の出ない方法)で
学習を続けていると

そこがどんどん強化されていってしまいます。
つまりアホが強化されます。

ワークを解いて
答え合わせをして

間違えていたら

赤ペンで答えを写して終わり

これは最悪の学習です。

赤ペンで答えを写す前にやることがあります。
解説と自分の解答のどこが違うのか
どこで間違っているかのチェックが必要です。

解き方がわからなかったなら
なぜ、解説がそのような手順で
問題を解いていっているのか

その理由を考えて納得することが必要です。

そして納得したら

何も見ないで自分一人の力で解けるようになっているか?

何も見ないで自力で解けるように
なっているかチェックしてみること。

できない問題ができるようになるから
成績が上がります。

解説を読んでも全くわからない
という場合は

学校の授業ノートを見直したり
参考書で調べたりする必要があります。

ここまで読んできたあなたなら
気づいたことがありますね?

先生が全く登場しない。

先生に質問するのは最後の手段です。

質問をするときのコツ

質問をするときも
少しコツがあります。

「この問題がわかりません」

という、質問は最悪です。

「この問題のここまではわかった。
でも、なぜここでこの式が出てくるのかわかりません」

などと、わかっている部分と
自分でわからないところを明確にしてから質問をすると

より効果が高くなります。

中学生の学習では
予習はあまり必要ありません。

それよりも
復習に重きを置いた学習が大事です。

学校の授業についていけていないのに塾に通うのは時間とお金の無駄

学校の授業に全然ついていけていないのに
進学塾に通うなんていうのは
お金と時間の無駄です。

まずは、勉強の仕方や
授業の受け方をしっかり身に付けてから
全てが始まります。

勉強の仕方がわからないという場合は

成績が良い子どもが何をしているかを
真似ればいいだけです。

学校の授業についていけていないならば
オンラインでの学習などもいいかもしれません。

スポンサードリンク

コメント