スポンサーリンク

夏休み ママのためのお子様の褒め方情報

スポンサーリンク
親の勉強
この記事は約2分で読めます。
最新記事をチェック

こんにちは

お子様の意欲喚起専門家塾長です。

夏休み ママのためのお子様の褒め方指南

スポンサーリンク

梅雨も明けて7月が終わりますね

スポンサードリンク

もう直ぐ7月も終わって
夏休みも中盤戦ですね。

夏休みが始まってからのお子さんの
学習行動はいかがでしょうか?

目標にむかて日々コツコツやっていますか?

それとも

部活とゲームでいっぱいいっぱい。
全く宿題にも手をつけないでイライラするわ〜

っていう感じでしょうか?

お子さんの勉強の進捗具合や
お子さんが何か頑張って行動をした時の様子を見た時に

あなたはどんな会話をしていますか?

 

例えば

お子さんがテストで98点を取ってきたとします。

お母さん、あなたなら、それを見てどのような話をしますか?

「98点だったかぁ〜。
 後ちょっとで100点だったのにね。残念だったね。
 何を間違えたの?」

という感じでしょうか?

それとも

「98点!スゴイ!頑張っていたものね〜」

という感じでしょうか?

フィードバックはサンドイッチで

会話をする時、特にフィードバックをする時に有効なのが

サンドイッチです。

(?_?)サンドイッチ(?_?)
なにそれ、わけわからない・・・

ではなくて以下をちょっと読んでみてください。

 

サンドイッチとは”はさむ”ということです。

 

何をはさむかというと

 

①「テストの結果すごいね」

 というように、良かったこと

 

②「こうするともっと良くなるよね」

 というような、改善のための提案

 

③「本当に良かったよね」という

 良かったことの再確認

 

いきなり直すところから始めると

 

聞いている方は

 

「頑張ったのに~、お母さんって全然僕のこと認めてくれない。もういいや」

 

と認めてもらえないことに反発したり、

 

落ち込んだりしてしまいます。

でも、良い所で改善点をはさむと

グッと受け入れやすくなります。

 

お子さんのやる気は、ほんのちょっとのことで変わります。

 

ぜひ、お子さんの良い所に目を向けて

 

話をしてみて下さい(o^-‘)b

 

スポンサードリンク

コメント