スポンサーリンク

中学生 社会の成績の上げ方

スポンサーリンク
中学生
この記事は約4分で読めます。
最新記事をチェック

中学生 社会の成績の上げ方

スポンサーリンク

必ず上がる社会の勉強法

スポンサードリンク

必ず成績の上がる社会の勉強法についてのお話し

スポンサードリンク

今日は

必ず成績の上がる社会の勉強法についてお話しします。

よく塾生から「社会は嫌い」「覚えられない」
といった声を聞きます。

当然こういった生徒は社会の点数が伸びにくいです。

本当に覚えられないのか?

では、本当に覚えられないのでしょうか?

私が知る限り本当に覚えられない生徒は、ほとんどいません。
覚える努力をしていない →覚えられないのだと思います。
昨年の夏の夏期講習、ある中 3 生の中には、

たった一ヶ月で社会の偏差値が

23 上がった K さんを筆頭に、

ほぼ全員が偏差値を上げ、
何と クラス平均 偏差値9UP という
奇跡を起こしました!

彼らの多くが、
夏期講習までは「社会嫌い」「覚えられない」といって
社会の勉強をおろそかにしていました。

しかし、たった一ヶ月頑張っただけで結果が出ました。
ですから、定期テストで結果があまりよくなかった生徒さんも決して
あきらめずに社会の勉強頑張ってください。

まずは、学校の授業をしっかり聞くこと。
(学校の授業をおろそかにして、塾や家で頑張るのは大変です。)

まずは、学校の授業を
今まで以上に集中して
受けましょう。

また、

気持ちも大切です。

社会は興味のないことを無理やり覚えさせられる痛い教科
などと言っている生徒が稀にいますが

「覚えられない」といって、
自分で自分の能力を否定しないでください。

若い皆さんは
本当は素晴らしい能力を持っています。
自分の可能性を信じて頑張りましょう。

そして一番大切なのは・・・勉強することと、勉強の仕方です。
次回は勉強の仕方について、
お話します。

社会の勉強の仕方について、

お話したいと思います。
社会の勉強方法って色々ありますよね。

 

☆教科書を読む
☆大事なことをノートにまとめる
☆問題集などで問題を解く

など 正直どれも正しい勉強法だと思いますが、
きちんとしないとただの自己満足で終わってしまいます。

1教科書を読む・・・

教科書は素晴らしい教材です。
しかしただ読むだけでは、成績はあがりません。

大切なのは、教科書で読んだ大事なところを頭に叩き込むことです。

例えば、墾田永年私財法・新しく開墾した土地であれば、いつまで
も自分の土地にしてよいこと。

と書いてあったら、その箇所を読み
流すのではなく、頭に叩き込んでください。頭に入ったと思ったら、
その場所を頭でテストしてください。

このように重要語句とその内容をしっかり覚えながら読み進めるようにしてください。

2ノートにまとめる・・・

よく学校の先生が大事なところをノートにまとめる作業をさせています。
もちろんまとめるのはよいことですが、それがただの作業になって、
勉強したという自己満足になっていませんか?

何色もペンを使ってきれいにまとめるだけでは、成績は上がらない

何色もペンを使ってきれいにまとめるだけでは、成績は上がりません。

大切なのは、
書きながらまとめた大事なところを頭に叩き込む
ことです。

頭に入ったと思ったら、その箇所を頭でテストしてください。
書いた内容をしっかり覚えながらノートをまとめましょう。

3問題を解く・・・簡単に言うと社会(特に歴史)は単純に

(1)問題を解く(わからない箇所は粘らない)

 

(2)答え合わせをする

→できなかった問題はチェックし、間違えた問題の大事な箇所や
答えを頭に叩き込む。頭に入ったと思ったら、

その箇所を頭でテストする。

(3)間違えた問題をもう一度解いてみる。

以上で大丈夫です。

学校の先生に「赤で直せ」と言われているからと
間違えた箇所を赤で訂正するだけでは、
成績は上がりません。

「赤で直す」という作業にならないように、気をつけてください。

大切なことは《頭に叩き込むこと》です。何回もすみません。(笑
教科書を読むだけ、ノートにまとめるだけの楽な勉強では成績は上が
りません。自分を信じて頑張ってくださいね。

[box06 title=”あわせて読みたい”]

中学生数学の成績の上げ方
中学生英語の成績の上げ方
中学生国語の成績の上げ方
中学生理科の成績の上げ方

[/box06]

スポンサードリンク

コメント