スポンサーリンク

中3生 夏休みにぐんぐん成績を伸ばす方法 その1

スポンサーリンク
中学生
この記事は約3分で読めます。
最新記事をチェック

中3生 夏休みにぐんぐん成績を伸ばす方法

こんにちは

高校・大学入試
成績アップナビゲーターの白ひげです。

今日は6月12日ですね。

中学生高校生は期末テストに向けて
頑張って問題演習を繰り返している頃でしょうか?

今回のブログのテーマは

スポンサーリンク

夏休みにぐんぐん成績を伸ばす方法

スポンサードリンク

です。

特に助元のトップ高校に合格したい
生徒さんは今度の夏休みにどれだけ
成績を伸ばせるかはかなり重要です。

夏休みに成績を伸ばすのは実は簡単

スポンサードリンク

 

現在の成績はあまり関係ありません。
これから、いかに成績アップをするかで

合否は大きく変わりますから、現在
偏差値が足りていなくて、合格圏にまだ
達していないお子さんも諦めずに合格を
目指してくださいね。

 

さて、夏休みにぐんぐん成績を伸ばすの
は実は簡単です。

 

あなたのお子さんが模擬テストの結果を
基にして、弱点単元を
誰よりもたくさん問題を解き、

間違い直しを欠かさずやっていけば、私
の経験では100%、間違いなく成績は上
がります。

 

これは、TOP高校を目指している生徒
だけではなく、全てのお子さんに通用し
ます。

こんなことを言うとあなたは

 

「エ〜、でも、子どもがなかなかやる気に
なってくれないから、困るんじゃない」

なんて思われるかもしれませんね。

 

人の意欲

人の意欲というのは、
待っているといつのまにかフツフツと
湧き上がってくる。

ということはまずありえません。

行動するとやる気が増えてくる

人の意欲は、逆説的ですが行動すると
やる気が増えて来ます。

こんな経験ありませんか?

 

月曜日の朝、仕事に向かう車中や電車の中で、
「あ〜、もう月曜日かぁ。日曜日は
あっという間に終わってしまって
もう、仕事。憂鬱だなぁ。」

 

なんて思ったこと。

 

ですが職場について、仕事をしてい
るといつのまにか、朝の通勤時の思い
なんていつのまにか消え去って

気がついたら終業時間になっていた。

こういった経験は誰しも持っている
ことと思います。

 

これはどういうことかというと

イヤイヤに近い状態からでも
仕事に向かっているうちに
いつのまにか、意欲ややる気が

増えて来て、気がついたら仕事に
集中していた。

ということなのです。

 

つまり、行動している間に
自分でも気がつかないうちにやる
気が増えていた。

 

ということですね。

あなたのお子さんも一緒です。

まずは、ハードルの低いことから

まずは、ハードルの低いことから
勉強の手をつけてみることから
始めてみてください。

 

それは、

教科書の音読や漢字練習、
単語練習、計算練習など

簡単なことからでいいのです。

 

もちろん、

最初から意欲があって、やる気に
満ちているお子さんは

 

このプロセスが必要ないので、短時間で
得点や偏差値を跳ね上げることが可能
です。

 

その方法はまた次回

 

スポンサードリンク

コメント