スポンサーリンク

幼児教育について語ってみる

スポンサーリンク
幼児教育
この記事は約2分で読めます。
最新記事をチェック

 

 

幼児教育について語ってみる

スポンサーリンク

幼児教育の英会話

スポンサードリンク

幼児教育についても、ちょっと語ろうと思います。

英会話を習わせているママが意外と多いようですが

母語が確定していないのに第2言語を学ばせるのは考えものです。

母語とは第1言語のこと

つまり、日常で物事を考えるときに自然に使う言語のことです。
第1言語が確定してから第2言語を身につけるのが基本で

世界的にもこれが普通だと言われています。

あなたのお子さんが英会話を学ぶのは構いませんが
日本語もままならないうちから

英語を学ぶことには賛成できません。

第2言語は大人になってからでも身につけられる

江戸時代の武士たちは
漢学の深い素養があったからこそ

明治維新を迎えて
素早く英語やフランス語を身につけることができたのです。

つまり、第2言語は大人になってからでも十分身につけられるのです。

お子さんが幼いうちは
語学よりも、能力アップや柔軟な思考を鍛えた方が
コストパフォーマンスが良いと思われます。

お子さんをバイリンガルにしたい場合は

それでもどうしてもお子さんにバイリンガルになって活躍して欲しいと
願うのなら

ナショナルスクールに入学してもらった方が
英語はペラペラに喋れるようになるでしょうね。

近所の英会話教室に
通わせるなんていうことは

楽しむ分にはいいでしょうが
英会話を身に付けたいというなら

極めてコストパフォーマンスが悪いと言わざるを得ません。

自宅で楽しく英会話というなら以下のようなプログラムも良いかもですね。

お父さんお母さんより英語が上手になる【ハッピーイングリッシュ】

スポンサードリンク

コメント