スポンサーリンク

先生から好かれる生徒と嫌われる生徒の違い<<元教師が解説>>

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。
最新記事をチェック

先生から好かれる方法に関するページ内容 ここでは、先生から好かれる方法について解説します。生徒はもちろん、保護者であっても、先生から好かれたら楽ですよね。もちろん、媚びを売る必要やありません!ただ、ちょっとした気遣いで、簡単に好かれることができるので、意識しないのは勿体無いです。元教師だからこそわかる好かれる生徒(親)と嫌われる生徒(親)の違いを解説しました。 ここでは、先生から好かれる方法について解説します。生徒はもちろん、保護者であっても、先生から好かれたら楽ですよね。もちろん、媚びを売る必要やありません!ただ、ちょっとした気遣いで、簡単に好かれることができるので、意識しないのは勿体無いです。元教師だからこそわかる好かれる生徒(親)と嫌われる生徒(親)の違いを解説しました。目次1.生徒も親も、先生から好かれるメリットとは?2.媚びを売る必要はないが、嫌われるのはもったいない3.方法①人気者の行動をまねる4.方法②嫌われ者の行動をしないようにする5.気に入られる応用テクニックはコレだ!6.せっかくなら、定期テストの点数も上げませんか?7.【動画で解説】先生から好かれる生徒と嫌われる生徒の違い生徒も親も、先生から好かれるメリットとは?先生から好かれると、どういうメリットがあるのでしょうか。私としては、学校に行くのが楽しくなるというのが一番のメリットだと思います。また、わからない問題があった時に、質問しやすくなるという勉強面でのプラスもあります。他にも、自分が困ったときなどに悩みを聞いてもらいやすいというメリットもあります。さらには、お父様お母様の先生と仲が良ければ、何かトラブルがあった時でも気軽に学校に相談に行けます。つまり、先生と仲良くなるのは、子どもだけでなく親にとってもメリットだらけなのです。媚びを売る必要はないが、嫌われるのはもったいない先生に好かれるために、媚を売ったほうがいのか?と思う人もいるかもしれません。媚びを売るために、必要以上に、「何か手伝いましょうか」と歩み寄るのはよくないです。また、お父様お母様の場合であれば授業参観の時に高価なプレゼントを持って行くなども、かえって嫌われるでしょう。媚びを売るのではなく、自然な方法で仲良くなっていくというイメージで付き合っていきましょう。ただし、媚びを売る必要がないからといって、あえて嫌われる行動をする必要もありません。簡単にできる気づかいで、良好な関係を維持していくのがベストです。方法①人気者の行動をまねるでは、先生から好かれるには、どうしたらよいでしょうか。一番簡単な方法は、人気者の行動をまねることです。なぜなら、人気者の行動や言葉を真似していけば、人気者になれるからです。たとえば、行事ごとに積極的に参加して、「頑張って優勝しよう!」とみんなに声をかける子は人気者になります。すると先生から好かれるのです。また、困っている子を助けてあげることも人気者の特徴です。そういった行動をとれば、先生からも自然に好かれるのです。このように人気者の行動をまねることで、先生からも人気(好かれる)ことができるでしょう。なお、人気者になる方法には、応用テクニックがあります。こちらにまとめてあるので、参考にしてみてください。誰でもできる!人気者になる方法に進む【親の場合、先生と関わる頻度を増やそう】お父様お母様の場合、そもそも先生と会う頻度が少ないと思います。そのため、会う頻度を多くすれば、それだけで先生から好かれることができます。(ザイアンス効果というやつです)そこで、PTAの活動に参加してみたり、学校行事にはできるだけ参加して、先生に挨拶をしましょう。他の親よりも会う頻度が多いだけで、先生から好かれることができます。方法②嫌われ者の行動をしないようにするいくら好かれる行動をしても、嫌われる行動をしていたら台無しです。では、どういった行動をとると、人から嫌われるのでしょうか。嫌われている子には3つの特徴があります。①表情が暗い表情が暗かったり、イライラしていたりすると、先生から嫌われます。普段から笑顔でいるように心がけましょう。②言葉が汚い日ごろから不平不満や愚痴を言っている子は嫌われます。人が聞いたら嬉しくなるような言葉を日ごろから使っていくように意識しましょう。③行動がウザイいじめなど、誰かに嫌われるような行動はできるだけやめましょう。代わりに誰かを助ける、クラスを盛り上げるなど、人が喜ぶ行動をとりましょう。これらの行動をとっていたら、どれだけ頑張っても先生から好かれることはありません。一度チェックしてみましょう。気に入られる応用テクニックはコレだ!今回お伝えした内容を意識して先生と接していけば、先生から好かれるようになれます。ただ、これらのテクニックには、応用編があります。たとえば、先生から気に入られるための会話テクニックなどです。次のページでは、「中学校の先生から気に入られる方法」の応用編として会話術テクなどを解説しました。先生から気に入られることで内申点が上がることもあります。よかったらこちらも参考に、誰からも好かれる人間になりましょう!先生から気に入られる方法に進むせっかくなら、定期テストの点数も上げませんか? 最後になりますが、現在私は、思春期の子どもとそのお父様お母様向けに、短期間で爆発的に成績が上がる方法を解説する勉強会を、全国で開催しています。ただ、距離の関係で会場まで来られない方もいます。そのような方のために、思春期の子どもに対する細かい接し方を無料で解説する講座、題して「7日間で成績UP無料講座」を配信しています。こちらの講座では、オール5を取っている子が行っている勉強法ストレスなしで勉強量が増える計画の立て方子どもが勝手に勉強を始める声掛け術(親向け)などを解説しています。無料で読める講座で、今なら3980円で販売していたグングン成績が上がる方法マニュアルも受講特典としてお配りしています。ぜひこの機会にこちらも参考にしていただけると嬉しく思います。 動画で解説!!先生から好かれる生徒と嫌われる生徒の違い成績を上げる方法一覧に戻る
Source: 中学生の学習法

スポンサードリンク

コメント